解決済
ほんだのアバター画像

ほんだ
プロフィール

20代

25年来の幼馴染からの嫌がらせ

閲覧数2856 回答返信数2 投稿日時2021.7.14 14:53

25年来の幼馴染がいました。昨年お互いに結婚し、春先にそれぞれの結婚式に参列しあったばかりです。わたしは友人代表スピーチを頼まれ、他のゲストの前に立って祝福の言葉も伝えました。

幼馴染は扶養の範囲のパート、わたしは資格取得のために一時的に専業主婦をしています。2人とも29歳の女です。

1ヶ月前、雑談のついでに長年の悩みだった手汗の改善の手術をする話をしたら、「よくそんなお金あるね」「お金で治せる悩みでいいね」「初対面でバカにされないコンプレックスなんてコンプレックスじゃないし、わたしの方が辛い」などと言われました。やたらとトゲトゲしいな、どうしたんだろう?と感じて「電話で話さない?」と提案しましたが、ブロックされました。

それから1ヶ月。
幼馴染には一切連絡をしていなかったのですが、

①SNSでわたしの悪口を言い (○○に引っ越しwwwプライドの塊だから都内かと思ったwww専業主婦www働く気ゼーロー!など)
②わたしの転居先をSNSに書き込み
③わたしの親友に嘘をついて仲を引き裂こうとし
④わたしの元彼(ネットストーカー。怖いからブロックして、と頼んであった。幼馴染と元彼は顔見知り程度)にSNSでわたしの情報を流している

これらが発覚。呆気にとられて、怖くて、悲しいです。

仲がこじれる前に会った時、最近どう?という話になって、資格取得のためにスクールに通うと言ったら、「いくらかかるの?どうやって支払うの?分割?月いくら?保険も払ってるんでしょ?働いてないのによくお金あるね、よっぽどやりくり上手なんだね」と、トゲトゲしく言われました。 悪気はないんだろう、、、と流したのですが、、、


先述の親友や家族からは、お金絡みや夫婦間に何か問題があって、妬んでるんじゃないか、と言われましたが、わたし、妬まれるような暮らしはしてないんです、、、むしろ資格を持って働いている幼馴染を尊敬していたし、本人にも何度もそう伝えてきました。手に職という意味で資格を取ろうと思ったのも、幼馴染の影響が多少あります(資格は異なりますが)。


どうやって乗り越えたらいいでしょうか。
この幼馴染とはもう絶縁しますが、長い付き合いを思うと、苦しくて悲しくて気持ちが晴れません。

回答一覧

  • 解決
    投稿日時2021.7.15 18:00
    ところてんのアバター画像

    メンター ところてん 50代 女性
    プロフィールを見る

    ほんださん

    カフェにおいでいただき
    ありがとうございます。

    25年来の幼馴染から嫌がらせを受けているのですね。お辛いですね。
    ほんださんの文章を読みながら、わたしにも小学4年生以来の幼馴染がいることを思い出しました。つかず離れず、かれこれ43年のつきあいです。

    でもほんださんの文章の最後に「この幼馴染とはもう絶縁します」という文章があって、わたしはホッとしました。わたしもそれがいいと心から思います。


    ほんださんはもしかしたらこれまで、こういう「理不尽なこと」に遭遇することがなかったかもしれませんが、人生にはわけがわからないうちにトラブルに巻き込まれてひどい目に遭うことがたまにあります。今がその時なのかもしれません。不快ですし、心が痛みますが、それを乗り越えて成長しましょう。

    第三者からみても幼馴染の言動はおかしいと感じます。
    SNSに転居先を書き込んだり、ネットストーカーである元カレに情報を流しているというのも穏やかではありませんね。そして相手にブロックされてしまっているということなので、もうこちらから相手にメッセージを送ることはできない状態ですね。

    考えられる対策としては、
    ・SNSでプライバシーに関する情報を投稿するのはやめてほしい(それは犯罪行為)
    ・特に元カレには情報を流さないでほしい(身の安全のため)

    という「お願い」を手紙に書いて相手に送ることでしょうか。手紙の内容は「してほしくないこと」のみに絞って簡潔に書くとよいでしょう。これまであったことには触れなくてよいと思います。


    でも多くの人は飽きやすいものなので、ほんださんへのいやがらせもそう長くは続かないのではないかと思います。手紙を送らず、一切の関係を断って、一日も早く過去を忘れるのもよいと思います。自力でどうにかならないことをあれこれ悩むのは時間のムダですからね。

    そして今取り組んでいらっしゃる資格の勉強に専念して、必ず合格して、合格後に実現したいほんださんのわくわくすることだけを考えて毎日を過ごされてはいかがでしょうか。

    別れがあれば、新しい出会いがあります。
    ひとつ何かを手放すと、ひとつ新しいものを手に入れることができますよ。


    また何かありましたら
    いつでもお立ち寄りください。

    ところてん















    続きを読む
    • 投稿日時2021.7.15 22:17
      ほんだのアバター画像

      ほんだ 20代
      プロフィールを見る

      ところてん様

      こんばんは。
      わたしの長文の相談を読んでいただき、また、親身にご解答くださり、ありがとうございます。
      心にスッ、、、と、染みました。

      30年近く生きてきて、職場や日常で理不尽を感じることはありましたが、今回は信頼していた幼馴染が相手です。「まさか」という思いで思考が停止してしまっていました。
      しかしながら、おっしゃるとおり、人生にはわけがわからないうちにトラブルに巻き込まれてしまうことがあるのですね。
      身をもって知りました。

      乗り越えて成長できるよう努めたいと思います。


      わたしの幼馴染への対応になにか良くない点があったのかなあと考えてもどうしてもわからず、そして、良くない点があったとしても、やはり、幼馴染の行動は人として、ありえないです。絶縁を支持して下さり、ありがとうございます。

      手紙はやめておきます。
      何が火に油になるか分からないので、、、
      ところてんさんのおっしゃるとおり、相手が飽きるのを待ちます(そもそも自分からブロックしておいて、なぜわたしに構うのかも謎すぎますが、、、)。
      【自力でどうにかならないことをあれこれ悩むのは時間の無駄】、肝に銘じます。

      資格、必ず取得します!
      そしてわくわくニコニコ、生きていきます。
      資格取得の先にまた良き出会いもあるかもしれませんし、怨みや悲しみに支配されていたくないですもんね。



      ほんとうに、ありがとうございました。
      悩むのは今日限りでおわりにします。
      前を見て、進みます!

      今度の日曜日に資格の最初の試験があります。
      成功を見守っていてくださると幸いです。

      不安定な世の中が続いていますが、どうぞご自愛ください。
      ところてんさんと、ところてんさんの大切な方々が健康で幸せでありますように。


      ほんだ
      続きを読む