30代

死にたいです

閲覧数1054 回答返信数2 投稿日時2024.2.14 0:52

妊娠8ヶ月で、あと出産まで大体2ヶ月です。
中期を過ぎた頃から、顔全体の皮膚に炎症が起きはじめて、
痒い、痛い、熱くて火照る、そんな毎日を送っています。
皮膚科には通っていますが、お腹に赤ちゃんが居るため、内服はできないと。
妊娠によるホルモンバランスや乾燥、色々な要因が絡んで炎症を起こしていると思われますが、ステロイド外用剤を塗っても悪化していく一方で、全くコントロールできません。
ステロイドを連用するのは本来ならばリバウンドなどがあり、避けたいと思っていましたが、もう今やステロイドなしでは痒くて過ごせず、その他の薬も試しましたが、うまくいきませんでした。
ステロイドを塗っても、痒くて辛いです。
毎日、顔面に朝晩と薬を塗りたくり、その副作用で顔中ブツブツになりました。醜い顔と、醜くなってもなお痒い顔に嫌になり、もういっそ死んだ方がマシなのかと思うようになりました。
皮膚科医には産むまではこれ以上の薬はないと言われています。

顔が気になって外にも出れず、仕事も休んでます。
産むまで辛抱だと言われますが、産んだ後もきっと、ステロイドのリバウンドでひどい顔になることは想像つきます。
そんな状態で、産んだ子供を育てられるか不安で仕方ありません。


死に方を探しているところです。
産む前に死ぬか、産んだ後に死ぬか悩みます。

このままあと2ヶ月耐えられません。

どういった死に方がいいでしょうか。

回答一覧

  • 投稿日時2024.2.14 14:01
    のののアバター画像

    メンター のの 30代
    プロフィールを見る

    ayaさん、こんにちは。

    今お辛いですね。夜は眠れていますか?
    私の友人も妊娠中に、同じような症状で悩んでいたことを思い出しました。

    ayaさんの言う通り、ステロイドは副作用もあるので、使い方が難しいですよね。

    私は思春期からニキビがひどく、大人になっても改善せずに、皮膚科でステロイド軟膏をもらいましたが、真菌(カビ)症になったり、荒れたり、あまり効果がありませんでした。
    日頃のケアとして、保湿(なるべく無添加のもの)、摩擦を避けたり(泡で洗う、押し拭きするとか)、日焼け防止に化粧下地は使う、丁寧に塗る(摩擦を避ける)など、見直すようにしました。まだニキビは残りますが、昔の肌の不安定さは無くなりました。ご参考までに、いかがでしょうか。

    妊娠中の皮膚症状が出やすい方については、敏感肌や乾燥肌の方に現れやすいそうです。
    私も、妊娠中、歯肉炎になり歯医者通いでした。母になるとは命懸けだなと思ったものです。

    ayaさん、肌のトラブルでとても悩み、辛いということを、皮膚科の先生にもう一度ご相談してみてはいかがでしょうか。先生が忙しそうだったり、話しづらそうだなと思ったら、近くの看護師に声をかけてみてください。
    今は薬を選べないのであれば、より刺激の少ない軟膏やスキンケアなど、代替案を色々教えてくださると思います。
    辛さを1人で抱え込まず、専門家を頼ってみてください。
    続きを読む
  • 投稿日時2024.2.16 18:46
    MFのアバター画像

    メンター MF 30代
    プロフィールを見る

    ayaさま

    お話を聞かせていただき、
    ありがとうございます

    ほかのメンターさんからも
    あたたかい回答がございましたが
    私からもお伝えしたく書かせていただきます

    本当に、本当におつらい状況ですね

    妊娠中に皮膚の炎症、
    さらにはお薬の制限もあるとなると、、

    本当に、痛い、痒い、
    毎日その繰り返しなのですね
    見た目も気になることでしょうし、
    なんとお声がけしたらいいか
    どんな言葉がayaさんをすこしでも癒せるのか
    考えてもいい言葉が見つからず申し訳ない気持ちです

    でも、私はayaさんが
    心も身体もおつらい状況だということは
    とてもよくわかりました

    死にたいくらいおつらい状況にいること、
    受け止めさせてください

    「産むまでの我慢だ」って言われたら、
    私だったら「よく簡単にそんなこと言えるね」と余計につらくなると思います

    また、つらくなったらご投稿くださいね
    お読みいただき、ありがとうございました
    続きを読む