40代

生活費が貰えない

閲覧数263 回答返信数1 投稿日時2022.10.13 16:46

離婚を切り出される前から生活費がろくに貰えていません。
月々 小学生の子供を育てるのにこれだけ必要と説明をし、
請求していますが、金銭感覚のズレから俺の稼ぎは俺の物。
お前には1円もやりたくないからと8月から生活費を貰ったのは1万円のみ。
自分の稼ぎで今までやってきてるという大きなおごりからか、実際は私の独身時代の貯金を切り崩し、
パートもし、生活を切り詰めてる中、
パートの私がどういうやりくりをして生活しているのか、
気にならないようで早く出て行けと言われています。
出ていくにしても養育費が貰えないなら出ていきません。
と言ってあります。
月々ろくに生活費も入れて貰えないうちは意地でも出ていかないつもりではありますが、
そろそろ精神的金銭的にも限界。
どうやって声掛けをし、生活費を入れてもらえるか?
返済やら自分の好きな物、洋服など代引きで購入する前にまずは子供たちを
育てるためのお金を家に入れることが最重要だよ、という事は理解させる方法はありますでしょうか?
いまは我慢して家庭内別居状態です。

回答一覧

  • 投稿日時2022.10.29 19:12
    もーりのアバター画像

    メンター もーり 50代 女性
    プロフィールを見る

    り4274さん、こんにちは。お返事がこんなに遅くなって申し訳ありません。

    8月に夫さんから離婚を切り出されたとのこと。
    その上、早く出て行けと言われるなんて、どんなに心細いかと思います。

    一般的に、離婚を踏みとどまる女性側の理由は、経済的に不安だということではないかと思います。金銭的な目処がつくまで意地でも出ていかないと決めた、り4274さんの決意は大切です。堂々としていてください。

    さて、これからのことですが、もうとっくに愛想が尽きておられるとのこと。
    それに、夫さんの本意は離婚したいということであれば、譲歩して離婚に同意して、養育費としてお金をもらってはどうでしょうか。

    不貞行為などの慰謝料という形であれば、夫さんはり4274さんに向けてお金を払うことになりますが、それ以外ではあくまで養育費、つまり、夫さんはお子さん達にお金を払うことになります。
    お前には1円もやりたくない、のなら願ったりです。

    「私たちの関係は破綻したが、子には未来があり何者にもなれる。寒さ暑さや外敵から子を守り、羽ばたく将来を大切にしたい、父親としてそれを支援してはくれないか」

    と言われると悪い気はしないものです。

    また、離婚となれば弁護士などの第三者が介入しやすくなり、夫さんの身勝手な我儘も通らなくなります。公正証書も作成できますし、これがあれば不払い時の強制執行もしやすくなるようです。
    (2020年4月の民事執行法改正で財産を開示しない場合、刑事罰がつくことになったとのこと。※詳しくは専門家にご相談ください。)

    仮に、り4274さんが再婚したとしても、夫さんはお子さん達に養育費を払う義務があります。養育費とはそのような性質のものなのです。

    り4274さんご自身を守るには、お仕事です。夫さんとの交渉の間に就職活動を進めてみてください。理不尽な生活から晴れて解放される未来を心に描いて、ここは是非やってみたかった仕事に挑戦してみてくださいね。

    り4274さんのこれからに希望が見出せることを祈っています。
    続きを読む