むらさきのアバター画像

むらさき
プロフィール

20代 女性

離れて暮らす叔父の統合失調症

閲覧数101 回答返信数1 投稿日時2022.8.4 0:24

地元で祖父母と同居している50代の叔父が統合失調症です。
20代の頃に家族関係(父と兄)で精神を病んで精神科に通って一時は回復し、仕事をしている時期もあったのですが現在は仕事につけておりません。
薬の服用はしているようなのですが、近所の人が自分の家を臭いと言っている、近所の人に父(私から見た祖父)が悪口を言っている、など言うそうです。
祖父と叔父は仲が悪く、同じ空間にいないように生活をしています。
祖母はそんな二人の間に挟まれストレスを抱えながらも、自分が産んだからと言い面倒を見ています。(祖母も安定剤を服用)

私自身高校を卒業して地元を離れ10年になりますが、最近叔父が精神を病んだ時の話や現在の状況を細かく把握しなにか出来ないかと思い始めました。
大好きな祖父母と叔父がストレスや不安を抱えずに生活が出来るように手助けがしたいです。
離れて暮らしているためなかなか直接会いに行けないのですが、月に1~2回は電話で祖母の愚痴を聞いたり、叔父と会話しています。

具体的に自分に出来ることを探していきたいです。
よろしくお願いいたします。

回答一覧

  • 投稿日時2022.8.4 06:43
    まるんのアバター画像

    メンター まるん 50代
    プロフィールを見る

    むらさきさん、話してくださってありがとうございました。

    病気を抱えていらっしゃる叔父様もそばにいらっしゃるおばあさまもおじいさまも、大変な日々を送っていらっしゃることと思います。

    統合失調症は、3分の1の方がほとんど分からないくらいに、もう3分の1の方が見る人が見れば分かるけれど普通に見たら分からないくらいに寛解すると聞いています。

    叔父様も発症からすでに月日がたっていらっしゃるかとは思いますが、服薬等により緩やかに症状が改善していくこともあると思います。

    支える家族が、大変だと思いますが、統合失調症家族会など家族をサポートするグループもあり、また、家族の負担軽減のための患者の短期入院などの措置もあると聞きます。

    叔父様のお住まいの市町村で、どのようなサービスが受けられるのか調べてみるのもよいかと思います。

    また、通院されている病院でも相談窓口があると思います。

    ご家族思いのむらさきさんの若くてフットワーク軽く情報収集能力の高いところが、おばあさまの力にきっとなると思います。

    できるところから始めてみてください。
    続きを読む