チャイラテのアバター画像

チャイラテ
プロフィール

40代

自分の過去の判断や選択への後悔がとまらない

閲覧数1225 回答返信数3 投稿日時2022.3.4 13:06

専業主婦です。
転勤先についていく形で結婚し、もうすぐ20年ほどになります。後悔しています。
その間にやはり転勤もあり、現在は単身赴任になりました。(子どもの学校のこともあり、今後一緒に生活することはなさそうです。)

今まで、育児に無理のない範囲のパート勤務は継続しているものの、虚しさが募るはかりです。
勤務時間以外は、四六時中求人サイトを見ては「自分には無理だ。(スキル面でも、勤務条件面でも、年齢も)」と、涙が溢れます。

安易に結婚してしまい、自分の人生を手放してしまった後悔がいつも頭から離れません。

回答一覧

  • 投稿日時2022.3.5 15:58
    なおのアバター画像

    メンター なお 50代
    プロフィールを見る

    転勤や子育てや介護で離職せざるを得ないことがありますね。
    この前にずっと子育てをしていて、その間パートで食堂の洗い物等はしていたそうですが、子どもが大学生になったので、働き始めた女性が話をされました。最初はホテルの配膳や案内係だったけれど、それらを地道に行って、気づいたことを改善したりしていったら、少しずつ仕事が増えたということです。
    しかし、コロナで急に仕事がなくなり辞めざるを得なくなって、それでもこれまでと比較すると小さいところだけれど、働く場が見つかったとのことです。
    小さくても少しでも何かの役に立っているのがいいということでした。

    きっと多くの人が自分通りの人生は歩めていないと思います。思いがけないことも多いですね。

    今、ボランティアで福祉施設のお子さんの学習支援をしていますが、厳しい家庭状況の中でも学ぶ子どもの役に少しでもたっているのが嬉しいです。

    また、駅で駐輪場に自転車を置いていると定年後の方々が働いていますが、いつも「おはよう」とか「寒いね」と言ってくれるのが嬉しいです。

    チャイラテさんも何か始めてみるときっと誰かのためになると思います。
    続きを読む
    • 投稿日時2022.3.5 17:50
      チャイラテのアバター画像

      チャイラテ 40代
      プロフィールを見る

      ありがとうございます。
      転勤引越しや3人の育児、子どもの持病などに追われて余裕がなかったのもありますが、口を開けば愚痴泣き言しかいえなそうなので、いわゆる「ママ友」的な交流を避けていたな、と思います。

      仕事を手放し納税してない・自立してない自分に自信がなくて、閉じ籠りがちですね。パート以外には一人では外出しません。
      自分が楽しんではいけない、自分にお金をかけてはいけない、、、
      納税どころか消費活動にも参加しない自分を、自分が1番空気のように感じています。

      でもそれは、むしろ余りに自分のことばかり考えすぎだったかもしれません。
      できることをやってみるしかないですね。
      そしてそのことで誰かと繋がれていけば嬉しいですね。
      続きを読む
    • 投稿日時2022.3.5 17:58
      なおのアバター画像

      メンター なお 50代
      プロフィールを見る

      はい、その前向きなお気持ちが一歩進んでいると思います。