ぽん酢のアバター画像

ぽん酢
プロフィール

20代

何をしていても虚しさ、焦り、やるせなさを感じています。

閲覧数2622 回答返信数1 投稿日時2021.3.26 11:54

小さいころから漫画家を目指して、それを生きがいにして生きてきました。
ですが、自分の積極性のなさゆえ描けず、人に見せることが怖く消極的になってしまい、ずるずるとこの年まで派遣やアルバイトをして生活しています。

今はほとんど漫画に手を付けておらず、家のことや仕事で毎日が終わってしまい、「自分はいったい何のために生きているんだろう。仕事に行って帰って食べて寝るだけの生活なら、生きている意味なんてないのでは。」と日々虚しさと戦っています。

以前は漫画を描いていましたが、自分で面白いと思えず、数少ない仲のいい人に見せて「いいと思う」と言ってもらえても「お世辞だろう」と思ってしまい自信が持てません。
非正規ではあるものの、仕事はある。贅沢な悩みかと思われるかもしれませんが、休みの日も本当の意味で休めずゲームなどの娯楽をしても焦りのほうが勝ってしまいます。
自分でもはっきりしない相談内容だと思いますが、力を貸していただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

回答一覧

  • 投稿日時2021.3.26 11:54
    つばめのアバター画像

    メンター つばめ 50代 女性
    プロフィールを見る

     ぽん酢さん、こんにちは。ご投稿を拝見しました。
    小さいころから漫画家を目指してこられたとのこと、絵も上手で描くことが苦にならないのでしょう。私は絵が下手なので、うらやましいです。でも、実際に漫画家として成功するのは、ほんの一握りの方だけですね。
     今までご自分の漫画を見せたのは、お友だちだけでしょうか。例えば、雑誌の大賞に応募したり、編集部へ持ち込みをしたりしていないですか?お友だちは、漫画のプロではないので、「いいと思う」と言っても、やはり素人の意見だと思います。私も仲のいい友だちに描いた漫画をみせてもらったら、「面白いよ、いいよ」と言ってしまうでしょう。ですので、本当にプロの漫画家になろうと思ったら、プロの批評は受けないといけないのではと考えます。ただ、プロの批評はきっと厳しいでしょうね。今、活躍されている漫画家さんも「編集者の意見が厳しかった」とか、「原稿に注文をたくさんつけられた」とおっしゃる方が多いです。それを思うと、気持ちも萎えてしまいます。私も積極的ではないので、ぽん酢さんの立場だったら尻込みします。

     今は漫画を描いて生活していきたいと思っても、それが叶わず、どうしたらいいのか、先が見えずにお辛い気持ちなのでしょうか。でも、インターネットやコミックマーケットなどの場で、自分の創作を発表している方は、たくさんいます。漫画がお好きなら、今は休んで、また描きたくなったら描いて、少しずつ発表してはどうでしょうか。
    発表して、さまざまなリアクションを受けると、やりがいも出てくるのではないでしょうか。そのためにも、休んでいる間に漫画から離れて、「これだったらおもしろそう」「描いたらいいんじゃないかな」というご自分の栄養を蓄えるのはいかがですか。また描きたくなる時が来るのを、待ってみるのもいいと思います。

     どうぞお体お心お大事にお過ごしください。
    続きを読む