まあちゃんのアバター画像

まあちゃん
プロフィール

40代

旦那との別居、娘の反抗期を機に夜尿症が発症

閲覧数3006 回答返信数2 投稿日時2021.3.17 13:00

家庭内の問題で疲れが溜まる中、看護師の仕事を続けていたのですが半年くらい前から時々おねしょをしてしまうようになりました。

恥を忍んで泌尿器科に行き、尿量測定・下腹部エコー・抗利尿ホルモン等調べてもらうものの明らかな気質的異常なくストレスによるものでしょうという診断

時々してしまうおねしょと濡れた布団を見てさらに落ち込む日々が続いています。

今私は何をするべきなのでしょうか?

回答一覧

  • 投稿日時2021.3.17 13:00
    ゆるりのアバター画像

    メンター ゆるり 40代
    プロフィールを見る

    まあちゃんさん、こんにちは。
    看護師としてお忙しい毎日をお過ごしのことと拝察いたします。
    加えて、ご家庭内の様々な問題。
    心身ともにお疲れですよね。

    おねしょの話、ご相談をありがとうございました。
    投稿するのにも勇気が必要だったことと思います。
    泌尿器科での診断がストレスによるものとのことであれば、心療内科やカウンセリングなど、心のケアに取り組まれてみてはいかがでしょうか。
    また、心療内科やカウンセリングなどとは別に、相談できるご友人やご家族がいらっしゃれば、少し話をしてみることもストレスの解消になるかもしれません。

    お仕事もプライベートも大変な時期で、ご自身と向き合う時間を持つことが難しいのだと思いますが、おねしょは、きっと体が出しているヘルプのサインだと思います。
    どうか、心身ともにご自身を労わってあげてください。

    続きを読む
  • 投稿日時2021.3.18 05:26
    せとかのアバター画像

    メンター せとか 60代 子供のころは美少年
    プロフィールを見る

    まあさん、
    看護師のお仕事は、続けていらっしゃるのでしょうか?
    ご自分の辛さを、表に出すことなく、日々のたいへんな勤めをこなしているのだとしたら。
    想像するだけで私まで泣けてきます。看護師さんは、どの科においても、大変なお仕事です。
    お疲れさまです。

    もういいです、まあさんは、おねしょしてもいいんです。
    ライフリーパンツ?(商品名書いても良いのかなここ)とか、大人用のおねしょパンツがありますよね。あれを穿いて、シーツ下にもシートを敷いて、万全の対策をしたら、
    「さぁ、おねしょよ!いつでもこい!」
    そう心の中で叫んで(口元は、猫のサイレントニャァの要領です)お休みください。

    お話をうかがっていて私は、家族の末期癌が分かった頃の自分を思い出しました。航空機の回数券(当時はあった)をいつもカバンに入れていて、仕事が終わると(起業前、修行のため企業で働いていました)飛行場から飛び立って、遠い実家の近くの病院で家族のそばに泊まり、朝また羽田から出勤…をしていた頃を思い出しました。
    病院で泊まると、何かと病人を世話したりして、眠りは妨げられるものです。
    だから、空の上で、ぐぅぐぅ寝てました。自分の気が楽なようにしていたのです。

    人には、その時の自分には、どうにも出来ないことってあります。
    先ずは、まあさんが、少しでも気分を楽にできることを、なさってください。
    辛くても、大人は、仕事を続けなければならない時があったりします。

    ご夫君のことや、お嬢様のことは、少しずつ考えて、良い方向に向ければ良いと、
    割り切って、先ずはご自分をいたわってあげてください。

    そのためには、もう、おねしょなんて、迎え撃ってやりましょう!
    ちょっと高価だって、あなたは貴重なのです、大容量リリーフパンツ穿いて笑ってください。おねしょしないで無駄になったら、それはそれで、上々です。
    まあさんは、まあさんにとって、わたしたちにとって、大切な人です。そう私は申し上げてはばかりません。
    「どうってことないわよ、おねしょくらい!いつでもこい!」そんなことは、悩まずに、ゆっくり休んで、次を考えましょう。

    おっしゃりたいことは、わたしたちがなんでも聞きますから。
    続きを読む