くじらのアバター画像

くじら
プロフィール

40代

ひきこもりの家族

閲覧数2171 回答返信数4 投稿日時2023.5.12 12:54

40代後半、ひきこもりの弟がいます。
最近精神状態が不安定で、同居の母とともに振り回されています。
母と市役所や保健所へ相談に行ったり、家族会に参加もしていますが、
解決の希望は見えてきません。
本人も苦しいとは思うのですが、受診を勧めても拒否され腹立たしく感じてしまうこともあります。
70代後半の母が心配で離れることもできず、どういう心持ちをすれば憎しみをもたず協力的に
なれて、こちらのメンタルを健全に保つことができるのでしょうか。

回答一覧

  • 投稿日時2023.5.12 15:20
    タソのアバター画像

    メンター タソ 30代
    プロフィールを見る

    くじらさんこんにちは。
    市役所や保健所等に相談するなど家族で努力されているのですね。
    腹立たしく感じられることも当然だと思います。
    すでに利用されていたら申し訳ないのですが、東京都には
    ひきこもりサポートネットというサイトがございます。
    市役所に行かれてもだめだったとのことなので、こちらから訪問相談などのサポートを受けられてはいかがでしょうか。
    ご高齢のお母さまのことなどを考えると、くじらさんやご家族が安心して生活できるようになるためには、
    なるべく早く弟さんを医療や自立に向けた機関へつなげること以外ないと思います。
    各所に相談されたこと、家族会に参加していても解決しないことを
    相談員に伝えてみてはと思います。
    またご相談いただき一緒に考えさせてください。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.5.12 15:47
    くじらさん、こんにちは。
    メンターの秋月です。

    引きこもりは、本人だけでなく、家族も大きな負担を抱える問題です。
    ご家族の状況は大変厳しいものだと思います。専門家に相談しても本人が受診を拒否していて、解決の糸口が見えてらっしゃらないのですね。

    まずは、ご自身の心と体が健康であることを第一に考えるようにしてください。
    私も介護をしていたとき、頭にくることが何度もありましたが(私が怒ってもどうにもならないことでしたが)、自分自身に余裕があるときはなんとかその気持ちをやりすごすことができたのです。それが最善の解決策ではないのですが、日々を過ごすために必要なことでした。心の余裕を持つためにはご自身の心を健全に保つ、そしてご自身の体の健康が必要です。自分だけの時間を作り自分をいたわる、大変だとは存じますが、なんとかご自身の心と体の健康を大事にするようにしてください。

    また、お母様のことも心配だと思いますが、ご自身が倒れてしまっては、誰もお母様の面倒を見ることができません。まずは、ご自身を大切にしてください。

    そして、一人で悩まないでください。さきにタソさんも仰っていますが、専門家に相談し、ご家族で協力することが大事だと思います。なんとかして解決の糸口を見つけることができますように。

    続きを読む
    • 投稿日時2023.5.17 10:54
      くじらのアバター画像

      くじら 40代
      プロフィールを見る

      ご回答ありがとうございます。
      本人も苦しんでいるとは思うのですが、振り回されしんどい気持ちになると、
      経済的にも精神的にも母を苦しめる弟を腹立たしく感じてしまいます。
      どうすれば憎しみを増強させずに過ごせるでしょうか。
      続きを読む
    • 投稿日時2023.5.21 09:14
      くじらさん、こんにちは。

      返信がおそくなってしまい、申し訳ございません。

      弟さんに対して腹がたったり憎しみの気持ちが起きてしまう、当然ですよね。
      そういう気持ちになったとき、私は一人で解決するようにしていました。
      友人やケアマネさんにその気持ちを吐き出したことがあるのですが、
      そういう気持ちを人に伝えた自分にたいして自己嫌悪を感じてしまいかえって落ち込んでしまいました。
      なので、我慢がならなくなったときは、ひとりお風呂の中でブツブツと憎しみや頭にきたことを言ったり、
      それこそ罵詈雑言を吐き出していました。一人カラオケで頭にきたことを好きなだけ言うというのも有効でしたよ。
      ある程度言い切ってしまうと落ち着くものです。
      あとは深呼吸、深く息を吸うそして吐き出す、呼吸をすることに集中する、マインドフルネスも有効でした。
      そして日々のしなければいけないことを淡々とこなす、そうやって過ごしていました。
      前向きになる必要は全くありません。

      すこしでも参考になれば幸いです。
      続きを読む