まあちゃんのアバター画像

まあちゃん
プロフィール

40代

失禁に対するアメリカと日本の違い

閲覧数415 回答返信数2 投稿日時2022.11.13 17:11

失禁に対するアメリカ人と日本人の考えの違い:アメリカ人はUnluckyと考え立ち直りが早いのに対して、日本人はこの世の終わりくらい沈み込む。

アメリカ人は脚開いてすっきり出し切ろうとするのに対して、日本人は内股で勢いを弱めようとして出ないように抵抗すると。

アメリカの方が生理現象には寛容ですよね?下半身のゆるみに対しては日本は住みにくい気がします。

回答一覧

  • 投稿日時2022.11.26 18:18
    ニコハナのアバター画像

    メンター ニコハナ 40代
    プロフィールを見る

    まあちゃんさん、こんにちはニコハナです

    ◯ 失禁に対するアメリカ人と日本人の考えの違い:アメリカ人はUnluckyと考え立ち直りが早いのに対して、日本人はこの世の終わりくらい沈み込む。
    →日本の人でも、Unluckyと考え立ち直りが早い人もいれば、アメリカの方でもこの世の終わりくらい沈み込む方もいますよ。

    ◯ アメリカの方が生理現象には寛容ですよね?下半身のゆるみに対しては日本は住みにくい気がします。
    →私の知っている色々な国々の方がみんな生理現象に寛容というわけではなく、皆さん同じように悩んでいますよ。だから、失禁をしないためのエクササイズとかあるんですよね^ - ^
    続きを読む
    • 投稿日時2022.12.3 11:10
      まあちゃんのアバター画像

      まあちゃん 40代
      プロフィールを見る

      人によって違うのは確かにそうだと思います。

      が、起こってしまったことは仕方ない、アンラッキーと割り切って気持ちを切り替えて前向きに進もうと言う良い意味での割りきりは欧米人の方があると思います。

      若い頃、同年代の女性とアウトドアでキャンプをしてる時にその女性が失禁してしまって、どうしようか私があたふたしていたら、あっけらかんとして明るく返していて私もホッとしました。

      続きを読む