ヒマワリのアバター画像

ヒマワリ
プロフィール

60代

この先の判断

閲覧数415 回答返信数1 投稿日時2022.9.19 14:08

実は一つ下の彼の件ですが
23年前に別れた前妻と未だにお付き合いをしていますそして旅行やデートを平気で私と5年も付き合いながら平気ですと云うことは私との関係は都合の良い適当な女性としかお金のかからない女性としか見ていなかったのかなとも思っておりますが
彼は糖尿病患者透析を現在でもしております
寄って私の介護の5年を自分自身を否定してしまいたくない心があり悩んでおります!
どうしたら良いのでしょうか

回答一覧

  • 投稿日時2022.9.19 16:02
    水雲のアバター画像

    メンター 水雲 60代 女性
    プロフィールを見る

    ひまわりさん、こんにちは。
    メンターカフェにおいでいただきありがとうございます。
    ご主人を亡くされ、一人は不安で心が通じ支え合いながら共に暮していける友を求めて何とか頑張って暮していらっしゃるのですね。

    一つ年下の彼がいまだに23年も前に分かれた元妻と付き合って旅行やデートをしているとのことですが、ひまわりさんからしたら腹立たしいことですね。
    今の彼女はひまわりさんなのですから、裏切られているような悔しい気持ちや嫉妬の気持ちを持ってしまうかもしれませんね。
    5年介護されているということは、年下の彼とは一緒には暮らしているということでしょうか?であればなおさら悔しさが募ってしまいますね。

    ひまわりさんは60代とのことですが、いまだに情熱をもって男性を想い‘女’であること本当にそれがまず羨ましく、素敵なことだと思いました。私は60代になったばかりですがもう枯れはてて、色気もなくまるでおじいさんのように過ごしております。笑
    元妻は昔のことをよく知っている友人で彼にとっては心地良いのかもしれませんね。本当に身勝手でもてる彼なのですね。
    ひまわりさんのお心は別れて一人になるか、このまま悶々とこの関係を続けるか揺れているのでしょう。
    ‘悔しくて身勝手な彼だけれど5年の歳月の自分自身を否定してしまいたくない’
    ‘一人は不安で心が通じ支え合いながら共に暮していける人がほしい’
    という言葉からはまだ別れを決断できない状況なようと思えます。
    元妻に会って欲しくないこという正直な気持ちを彼に伝えて様子を見るというのはどうでしょうか?
    続きを読む