20代

ライフワークバランスについて

閲覧数4926 回答返信数3 投稿日時2021.3.15 22:10

20代女です。
教員になって2年経ちました。
教員の仕事は好きです。
教科の指導も生徒指導も好きです。
生徒との関係も良好だと思います。

ただ、仕事がきついです。
求められることも多い、休憩時間や定時、休暇は機能してない。
それを訴えても教員はそういうものだから、そんなことを言うなら教員は難しいと言われます。
私は元々体があまり強くなく、PMSも治療していてもひどいです。仕事を始めてから更に酷くなりました。
このままずっと毎日しんどいと思って働き続けるのかと思うと生きているのが嫌になります。
結婚しているので、子どものことも考えたいし家族との時間もきちんと取りたいのに、そんなこと夢のまた夢です。
職場で家族の時間がと言うと「新婚だからだね」と言われます。
私はずっと家族との時間を大事にしたいです。
ライフワークバランスは自分の力でどうにかなるものじゃないです。
まわりがみんな「そんなもんだよ仕方ない」と言うから何も変わりません。
この先これからずっとこのままなのでしょうか。

回答一覧

  • 投稿日時2021.3.15 22:10
    なおのアバター画像

    メンター なお 50代
    プロフィールを見る

    教員が忙しすぎるのは問題になっていますね。会社もすぐには変わりませんが、何年もかけて少しずつ改善がされたりします。少しずつなので、働いている人はすぐには楽にならないので大変ですね。

    コロナ禍で募集があったのは、文科省関連で学校のサポーターとして、補助的な業務を手伝う人をボランティア等で紹介したりしていました。それでも先生方が忙しいのはすぐには解消されていないと思います。

    先生は子どもにとって、いつまでも記憶に残る影響のある方々で、生徒の時には迷惑をたくさんかけてしまうのですが、大きくなって、先生に感謝をしているのを見て、先生という職業は本当に大変だと思いますが、子どもの記憶に残る素晴らしい職業だと思います。

    ただ、ご家庭も大事にして、身体にも気を付けてくださればと思います。
    続きを読む
  • 投稿日時2021.3.16 09:40
    つばめのアバター画像

    メンター つばめ 50代 女性
    プロフィールを見る

    あめ さん、こんにちは。ご投稿を拝見いたしました。
    教員のお仕事は多岐な分野ですが、どのお仕事も好きで、生徒さんとの関係も良好とのこと、素晴らしいですね。人を育てるという仕事は、すぐには結果が出ませんが、長く関わればそれだけ成長を見守ることができ、本当にやりがいのあるお仕事でしょう。だからこそ、続けていただきたいと思うのですが、ご自分自身の生活や時間も大事にしていきたいとお感じになるのも、もっともなことと思います。まわりの方から「新婚だから」と言われた、と書かれていますが、家族との時間を大切にし、一つ一つ思いを共有し、時を一緒に重ねていくことが、どんなに尊いことか。そのお考えは、今後ともきちんと持っておられるとよいと考えます。

     ただ、お書きになっているように自分だけではなかなか変えられないですね。教員のお仕事も、他に振り分けることが難しい分野でありますが、ニュースで部活指導を外部の専門のコーチに委託している学校を見たことがあります。研究会などで他の学校の先生と交流することがあると思いますので、そういう機会に情報交換をしたり、学校側に「他校の取り組み」として紹介し、ご自分の勤務校で取り入れられることがないか、提案していくのはいかがでしょうか。また、今お仕事につかれている方の考えを変えていくのは難しいところもあるので、あめ さんが充実した家庭生活をおくっておられるのを新しく入ってこられる先生方に見せて、「私もああいうふうになりたい!」となっていけば、少しずつ変化していくかもしれません。

     やりがいをもって取り組んでくださる先生の存在は、生徒さんにも保護者の方にも、どんなにか心強いことかと思います。どうぞお体お心お大事にされて、今後とも活躍されてください。
    続きを読む
  • 投稿日時2021.3.17 14:17
    あめさん、こんにちは。
    投稿ありがとうございます。

    あめさんの投稿を拝読して思ったのは、
    あめさんのおっしゃることは全くもっともだ、ということです。

    仕事は好き。家庭も大事にしたい。
    自分の体も大切にしたい。
    これを責められる人なんていないと思います。

    特に教員のお仕事は周囲からの期待値が高いからでしょうか、
    要求される内容がどんどん広範囲になっていると
    聞いたことがあります。

    でも先生も人間ですから、
    全て引き受けていたらパンクしてしまいますよね。

    「教員はそういうものだ」とは、私は思いません。
    新婚かどうかも関係ありません。
    これはあめさんが一人で悩むことではなく、
    本来は法律や職場環境の整備で解決すべきことです。

    とはいえ、それらの実現には時間がかかるのも事実ですから、まずはあめさんの心と体を守りましょう。

    職場に、同じようにライフワークバランスで悩んでいる人はいませんか。
    おかしいよね、と思いを共有できる人はいませんか。
    なくせる、あるいは効率化できる仕事はありませんか。
    自分の周り半径1mだけでも、心地好い環境を作っていきましょう。

    時代の流れはあめさんの味方です。
    「仕事が好き」と言ってくれるあめさんのような先生には、
    元気でずっと仕事を続けて欲しいと思っています。
    続きを読む