30代

就活がうまくいきません。

閲覧数221 回答返信数1 投稿日時2024.6.11 20:01

職業訓練校を卒業し、失業手当も切れましたが、就職できてなく無職です。

たくさんの派遣に登録したり、アルバイトやパートでも求人に応募していますが、面接すらなかなか辿り着けません。
今までの転職回数が多く、30代という年齢もあり、未経験の業界だからかなと思っています。

前までは、介護や工場で働いていましたが、体を壊し、パソコンの仕事をしたいと思い、職業訓練校に通いました。
web系の資格をとり、ポートフォリオも作成しましたが、エージェントにも転職回数や年齢のことを言われます。
ハローワークには、介護を勧められるようになりましたが、また体を壊したくないですし、パソコンを使った仕事をしたいと思っているのですが、
転職回数や年齢問題はもうどうしようもないのでしょうか?

回答一覧

  • 投稿日時2024.6.11 20:27
    さんちゃんのアバター画像

    メンター さんちゃん 40代
    プロフィールを見る

    a様
    はじめまして。メンターのさんちゃんと申します。
    転職活動、頑張っていらっしゃるんですね。

    そうですね、転職回数などは一般的には不利になるのかもしれませんが、その理由にもよるのかな、と思います。
    これまでのお仕事はなぜそれを選んで、どんなところが魅力的だったのでしょうか。
    体を壊されたということですので、その業界ではなく、働き方の問題だったのでしょうか。

    一度、ご自身の中で、何が譲れない条件で、何なら妥協できるかなどを考えてみられるといいかもしれません。お給料?職場の雰囲気?社員教育?やりがい?適性?色々あると思います。

    これは例えばですが、すぐにwebではなくても初めは体を壊さない事務のお仕事を、経験のある業界でやってみる、など幅を広げるとよいかもしれませんよ。

    30代はまだまだ若いです。経験を積まれて、その間も趣味や副業でWebデザインをするなども考えられるかもしれません。

    きっとa様の強みを活かせるお仕事が見つかると思います。まずは、体を壊したことやどうしても譲れない条件をハローワークやエージェントの方にお伝えしてください。

    納得のいくお仕事が見つかることを応援しています。
    続きを読む