かえるのアバター画像

かえる
プロフィール

30代

転職活動について

閲覧数470 回答返信数1 投稿日時2024.3.7 18:27

初めまして。
去年離職し、2月頃から転職活動を行なっているデザイナーです。

今まで60社以上応募し、書類通過が4社、
内3社は一次面接で落ち、内1社は先日内定を頂きました。

内定をいただいた1社は、社員同士の仲が良さそうで好印象ではあったのですが、デザイナーが私ひとりになるとのことで、全ての責任が私に伴うため、その部分がとても不安に感じております。
自分はメンタルがそこまで強くないので、相談できる仲間もいない中でやっていける自信がありません。負担が重すぎると感じています。
また、おしゃれで明るい人たちが多く、根暗で服などにも興味ない自分からすると、職場の人たちと仲良くなれるかも疑問です。
ただ、それ以外の給与などの条件は私の希望通りです。

しかし、私の苦手な面接が続くこと、面接に落ちた際に人事からの心無い言葉に傷つくこと、求人が少なくなって来ていることなどを考えると簡単に内定を手放せない状態です。

まだ転活を始めて1ヶ月ではありますが、やはり自分の納得のいく職場に巡り合うまで踏ん張った方が良いのでしょうか?

ここ数日考えておりますが、なかなか自分の中で答えが出ず、助言頂きたくこちらに相談しました。よろしくお願い致します。

回答一覧

  • 投稿日時2024.3.8 10:51
    ところてんのアバター画像

    メンター ところてん 50代 女性
    プロフィールを見る

    かえるさん
    カフェにようこそ!

    転職活動、おつかれさまです!
    60社以上応募されたとのこと。かえるさんの転職に対する意気込みと前向きな姿勢が伝わってきました。

    転職活動で迷った時には、まず「私は何をもとめて転職しようと思ったか」「どんな仕事がしたいと思ったのか」「どんな人生を送りたいと思ったのか」という「原点」に戻るとよいかと思います。

    私はかえるさんが内定をいただいた会社でご自分が働いている姿をしっかり想像して、客観的に捉えていらっしゃるところがすばらしいと思いました。かえるさんのおっしゃる通り、社内に同じ職種の人が何人いるか、ということは働いていく上でとても重要な点だと思います。仮に自分が病気(コロナなど長期療養が必要)になった場合、どのように対処するのか?在宅ワークが可能なのか?など想定される不安や心配事はすべて書き出して、内定をいただいた会社の採用担当者に率直に質問してみるとよいと思います。会社は「そこまで真剣に仕事について考えてくれているのだ」と受け止め、真摯に回答して下さると思います。

    求人が少なくなってきているとおっしゃっていましたが、30代でしたら売り手市場と考えてよいと思います。売り手市場ということは、これまでよりより多くの人が転職活動を行っており、それだけそのポストが空くということです。もしデザイン業界に強い転職エージェントがあればそれを利用するのもひとつの方法です(すでに利用されているかもしれませんね)。また学校や仕事でこれまでお世話になった人たちに「今こんな仕事を探している」と相談してみると何かヒントが得られるかもしれません。

    転職活動は自分のあたらしい可能性を伸ばす、最強で最高のチャンスですね。
    とはいえチャレンジにはストレスもつきもの。パワーも必要。ときにはリラックスできる時間を作ってくださいね。

    かえるさんが活躍できる場所が見つかりますように。
    応援しています!

    ところてん
    続きを読む