解決済
あいかのアバター画像

あいか
プロフィール

30代

アルバイトの仕事量が多く疲弊気味です。

閲覧数2892 回答返信数2 投稿日時2023.2.26 20:31

私はフルタイムでアルバイトをしています。
早番も遅番も入っています。他のアルバイトさんは
主婦の方が多く昼間しか働きたくないようで遅番業務が私に回ってきます。遅番をやるのはかまわないのですが、前日遅番次の日早番のシフトがけっこうあり…そんなに体が強くないので辛いと感じています。(前日遅番、次の日休み、その次の日早番なら調整がきくので大丈夫です。)

また、レジ締めや発注も今教えられています。
他の店舗への応援も今後あるかもしれないみたいです。

なるべく稼ぎたいのですが
自分はそんなに要領の良い方ではなく身体も弱いので他の店舗への応援もパニックになりそうで怖いです。

レジ締めや発注は以前の仕事でやっていたので出来なくはないのですが主婦のアルバイトの方はやっていないのに同じ時給でなんだか自分だけ仕事量多くない?という感じでモヤモヤします。

色々と負担は増えるんですが、まだまだアルバイトを始めてから
3ヶ月で仕事に慣れていなかったり周りの人に気を使い疲れてきています。

社員さんに相談しても良いのですが、シフトを減らされると
生活が苦しくなるので言われた事を大人しくやるしかないのかな?と思ってしまいますがちょっと苦しいです。

早番、遅番、レジ締め、発注、他店舗の応援までやるともうほとんど社員さんと仕事量変わらないです。でも時給は最低賃金です。

アルバイトなのでもう少し緩やかに働きたいです。

回答一覧

  • 解決
    投稿日時2023.2.26 23:18
    アリーのアバター画像

    メンター アリー 50代
    プロフィールを見る

    あいかさん、こんにちは
    アリーと申します
    ご相談ありがとうございます

    もしかすると、社員や主婦アルバイトだけでは不足している部分を補ってもらいたい
    という目的であいかさんを採用したかもしれません。

    会社は会社側の都合でアルバイトを募集していますので、
    アルバイト側の都合を検討してもらえるかどうか定かではありませんが、
    どんな方法があるか、考えてみました。

    ①とにかく稼げることが一番大事だったら
     ➡入れるシフトはどんどん入れてもらえている、
       レジ締め・発注・他店舗応援など
       何でもできるメンバーとして育ててもらえている、
       ということは期待をされているということなので、
       時給を上げなきゃ、と会社に思わせるぐらい働いてみる案  

    ②とにかく体に負担がかからないことが一番大事だったら
     ➡遅番だけの勤務、今の店舗だけに勤務、のように
       お体壊す前に希望を具体的に提示なさってみる案

    ③とにかく主婦と同じ時給、社員と同じ仕事量という不満の解消が一番大事だったら
     ➡黙って耐えていても伝わらないし解消もできないので、
       社員にモヤモヤする、苦しい、と勇気を出して相談してみる案
      
    ④とにかく「なるべく稼ぎたい」けど「もう少し緩やかに働きたい」という条件が一番大事だったら
     ➡遅番の翌日早番という辛いシフトだけは組まないようお願いしてみる案

    ⑤とにかく波風を立てないことが一番大事だったら
     ➡メンターカフェに愚痴をこぼしながらも、結局は今まで通りに穏便に働いてみる案

    などなど、ご自身にとって何が一番大事かということを整理なさった上で
    気持ちの切り替えや 希望の提示など 何らかを決意なさることによって
    よい方向に向かうことをお祈りいたします。
    続きを読む
  • 投稿日時2023.2.27 08:46
    あいかさんはじめまして。
    元フリーターで今は主婦のつまみと申します。
    なかなかハードな勤務形態ですね。
    とてもお疲れのこととお察しいたします。
    アドバイスになるかわからないのですが、あいかさんがこれからのことを決める何かお役に立てばと思い返信させていただきました。
    私がフリーター時代、仕事に悩んだ時先輩にかけてもらった言葉です。
    「働くというのはあなたの時間をお店に売るってことだと思う」
    「お店に自分を使ってもらう、雇ってもらうと思うと下に見てしまうから」
    あと昨日街の掲示板の張り紙に書いていた言葉も印象的でしたので、お伝えいたします。
    「自分の心と体は自分で決める」
    あいかさんの心と体はあいかさんの大切なものです。
    あいかさんが辛いと思うのならば、守るために他の選択肢を探すこともひとつの手段かと思います。
    今は知らないだけで人生たくさん選択肢があります。
    勇気を出して選んだら意外に馴染むかも知れません。
    馴染まなかったらまた戻るなり考えるなり…人生その繰り返しですね。
    長々と話してしまいましたが、たくさんのメンターがいるのでよかったら
    またカフェにいらしてください。
    一緒に考えていきましょう。
    続きを読む