解決済

20代

就職の内定と両親への資金援助の関係に悩んでいます。※ 内容修正しました。

閲覧数3230 回答返信数6 投稿日時2023.3.5 1:43

相談というよりは吐き出したくて書きました。辛いです。
以前に下記のURLにて相談させていただきました。関連している内容のため一応URLを共有します。
https://www.mentor-cafe.metro.tokyo.lg.jp/topic/29793

就職活動していて最高の会社に出会ったのですが、通勤距離が片道2時間以上になりそうで内定を承諾するか悩んでいます。

私は両親に月5万〜10万渡さなくてはいけないため、お金がなくて引っ越しなど生活拠点を変えることができないからです。

上に貼ったURLの相談内容にも書いたのですが、私は整理解雇で離職してから、就職活動をしながら単発のバイトと貯金を切り崩して生活しています。その生活状態で両親の家計を支えるのがもう限界なんです。

内定先の企業はかなり小さい会社のため家賃補助は見込めません。そもそも入社したての時に通勤時間や家賃補助の話はしにくいです。

内定辞退するべきだと思うのですが、良い会社なので入社したいという思いも強くあります。
それなのに家庭の現状が厳しすぎて苦しいのです。

回答一覧

  • 解決
    投稿日時2023.3.5 23:33
    アリーのアバター画像

    メンター アリー 50代
    プロフィールを見る

    アズさん、こんにちは
    ご相談ありがとうございます
    アリーと申します

    通勤片道2時間以上というのは現実的ではありませんね。
    片道平均は首都圏で50~60分、全国で40分です。

    入社したい気持ちがあって応募したのに、
    内定を出していただいてから遠くて通えない、というのは
    会社に失礼ですし、なぜ応募したの?と思います。

    自立したいお気持ちがあるのですし、
    前職では貯金もできていたアズさんですから、
    猫ちゃんを連れて会社の近くに引っ越しなさったら、
    節約してしっかり新生活ができそうな気がします。
    もしそうなったら、とてもワクワクしますね。

    民法第877条に、
    直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。
    とあります。

    この解釈としては、何がなんでも、という意味ではありません。
    ・親は子を扶養する強い義務がありますが、
     養育費・教育費の返済を求める権利はありません。
    ・子も親を扶養する義務がありますが、
     生活に困窮する親を、余力のある範囲内で扶養する
     という義務であって、自分の生活すら苦しいのであれば
     親を扶養する義務も学費を返済する義務もありません。

    ご両親の生活費については、
    お父様が多少なりとも何らかの収入を得られるか、
    お母様が娯楽費を生活費にまわされるか、
    ご夫婦間にお任せになってはいかがでしょうか。

    アズさんの猫ちゃんが幸せな生涯でありますように。
    アズさんの人生が悔いなきものでありますように。
    続きを読む
    • 投稿日時2023.3.8 16:39
      修正前の相談内容が乱文になってしまったので修正いたしました。
      返信いただきありがとうございます。

      デモデモダッテのような文章になりますが、現状が難しいと感じています。
      理由は引っ越し資金もなく、新生活を送るほどの資金の余力が、たとえ公団に申し込んで家電家具のサブスクを頼るとしても無いからです。

      私が選択できる、生活面で頼れる場所は現実的にはありません。
      祖父母はもうおらず、両親の性格と借金のことがあって頼れる親戚がいません。実家以外の生活拠点がありません。

      4月からなりべく近場で仕事をするしかないという現状なので、就職活動は継続しています。
      ありがたいことにエージェントさんが色々と会社を紹介していただける関係で、他にも内定は取れそうなのですが何だか悲しかったんです。

      しょうもない吐き出しをしてしまい、申し訳ございません。
      私自身、昔から両親と離れたいという思いと、両親と決別する機会はありました。
      しかし、大学に通うために私はその機会を自ら潰しました。

      さらに加えるなら、「金」「金」言うばかりで、祖父母に頼ってばっかりだった両親に対して金銭面での関係を完全に断ち切りたかったと言う思いがあって早く清算するために両親と暮らす事で節約しようと選んだのも私です。

      それに私自身も金銭的な共依存という形で両親に似た人生を歩みつつあるのですから、蛙の子は蛙なんだと思います。自業自得なんです。
      続きを読む
    • 投稿日時2023.3.9 01:50
      アリーのアバター画像

      メンター アリー 50代
      プロフィールを見る

      アズさん
      ご返信ありがとうございます

      メンターカフェは
      もし仮にアズさんがおっしゃるように
      しょうもない吐き出しだったとしても
      ウェルカムな場所ですので
      ちっとも恐縮なさることはございません。

      アズさんの将来を真剣に考えた時、

      ・家電家具のサブスクを頼る
      ・生活面で頼れる場所
      ・祖父母はもうおらず
      ・頼れる親戚がいません

      頼って生きる前提である、ということが
      自立ではないので少々心配ではありますが、
      アズさんご自身も金銭的な共依存だと
      冷静に分析していらっしゃるので
      きっと大丈夫です。

      ネット系の銀行に貯金すれば
      ご両親に通帳がみつかることもないですし、
      正社員で就職したら
      社会保険や身分証明の安定を得た代わりに
      すごく給料が安いのでお金が全然足りない、と
      ご両親に嘘をついてでも、
      アズさんの労働の対価を守りましょう!
      何が何でも引越資金を貯金しましょう!

      新しい環境で覚えることに追われて働けば
      すぐに1年2年経つので
      共依存できるうちにこっそりヘソクリましょう!

      アズさん、「蛙の子は蛙」ではなく、
      「人のふり見て我がふり直せ」になさいませんか?
      応援していますよ。

      アリー
      続きを読む
    • 投稿日時2023.3.10 11:35
      ありがとうございます!

      昨日、思い切って内定先の企業様と通勤面の相談したところ入社して欲しいから通勤面をどうにかしようと社長と上司が言ってくださり、どうにかなるかもしれないです。
      ずっと両親から自立したいと考えていたのですが、私自身もどこか頼りたいと甘えてしまっているのだと思いました。
      どうにか自立したいと思います。
      続きを読む
    • 投稿日時2023.3.10 22:01
      アリーのアバター画像

      メンター アリー 50代
      プロフィールを見る

      アズさん
      よかったです
      いい方向に向かえそうですね!

      たとえば、もやしと玉ねぎを炒めて
      コンソメ顆粒とカレー粉をかけると
      安くて多くておいしいおかずになります。

      「自立は無理」ではなく
      「自立のためにどこを工夫すればよいか」
      楽しみながら頑張ってみてくださいね!

      アリー
      続きを読む
  • 投稿日時2023.3.6 10:37
    タソのアバター画像

    メンター タソ 30代
    プロフィールを見る

    アズさんこんにちは。
    最高の会社に内定できたなんてすばらしいことですね。
    先日、私の上司も遠くに家を買ったので通勤に1時間半以上かかるようになったそうですが、仕事が忙しくなったりするとやはり大変という話を聞きます。

    アリーさんのおっしゃっているように、余力のある範囲内で扶養するということだと思います。アズさんのお金がないと本当にご両親が生活できなくなるということであれば行政や下のリンクにもある東京福祉ナビゲーションなどにご相談されるべきだと思います。
    アズさんはまだ20代なので今後いろいろなライフイベントなどもあると思います。
    そうなった場合いつまでもご両親にお金を渡し続けるというのは難しくなってくるのではないでしょうか。また、同居をいつまでも続けるのも難しいと思います。
    アズさんの人生はアズさんのものです。せっかくの内定大事にしてみてはいかがでしょうか。

    またご相談くださいね。
    続きを読む