50代

コロナが怖くて何もできず辛い

閲覧数999 回答返信数2 投稿日時2022.1.22 11:48

コロナが始まってから2年、ずっと在宅ワークです。(出社したのは数回です)
自宅で仕事ができるのはいいのですが、1日中家にいて、誰とも話さない日も多くなってきました。
主人は単身赴任で3ヶ月に1度ぐらい帰国します。
コロナが始まるまでは、週末に1人で美味しいものを食べに行ったり友達と食事をしたり、ライブに行ったりしていたのですが、それがままならなくなりました。
最近になって、またコロナが感染拡大しているため、家から出てスーパーに行くのも、病院に行くのも恐怖でしかありません。
犬の散歩も朝晩行っていたのですが、もうそれすら恐怖で、夜遅くに人があまりいない時に仕方なくなんとか行っています。

政府は、過度に恐れることなく社会経済活動を回していく。と言いますが、過度に恐れることなくってどうすればいいんでしょうか。毎日増え続ける感染者を見て過度に恐れることなくなんてできないです。
みなさん、マスクして友達とお出かけされていたりしますが、怖くないのでしょうか?理解ができないです。
わたしがおかしいのでしょうか?

元の生活に完全に戻れるとは思えませんが、マスクや消毒を止める生活になるまでに、わたしは生きていられない気すらしています。何のために生きているのか?何のために仕事をしているのかだんだんわからなくなってきました。

回答一覧

  • 投稿日時2022.1.22 14:02
    なおのアバター画像

    メンター なお 50代
    プロフィールを見る

    人と話すことが減ったり、出かけたりできないのは辛いですよね。

    たまたまオンラインで朝に各自が自宅で体操したり、歌を歌ったりするのを見つけたので、参加したら健康によかったりしました(合わなかったら参加しなければいい程度の会があったりします)。
    また、これまで会場に行かないと参加できなかった講演会等が、無料でオンラインで参加できたりするので、そこで広がったつながりがあったりします。
    さらに人がいない時に走って、帰宅して、入浴剤のお風呂に入るのものんびりできて、気持ちいいです。

    コロナは基本的な手洗い、うがい、マスク等が対策で、私も外出を控えたり、リアル会合はオンライン参加にしています。
    感染症は徐々に収束していきます。何かご自身が気が休まることが見つかるといいですね。
    続きを読む
    • 投稿日時2022.1.23 09:14
      ご回答ありがとうございます。
      参考になりました。
      オンラインでできることが増えたのはとても快適ですよね。

      ただ、感染症対策として、マスク、手洗いが基本で有効でみなさんやってるはずなのに、なぜ感染者が増えるのでしょうか?
      やはりちゃんとできていない人がいるってことですよね?そう考えるともう人間不信になってしまい、なかなかポジティブな思考になれない自分もいて、嫌になります。
      続きを読む