解決済

20代

仕事が続かず無職期間が長くなってしまった

閲覧数1199 回答返信数2 投稿日時2023.6.2 19:56

本当は正社員で腰を据えて長く働き、昇格・昇給して働いていくちもりだったが、社会人になって6年目だが、まだ3年しか働いていない
無職期間が長くなり今現在も求職中の家事手伝い

今まで接客販売・教務事務・美容室受付を経験して来ました。
対人スキルは身に付いたとは思いますが、カスハラや元々のメンタル不安から働くのが嫌になってしまいました。
現在は貯金を切り崩しながら、実家で生活しています。

ですが、無職が良いわけではないので、本当は働いてお金を稼ぎ、自立したいです。

初めてニートになった年にサポステ(就労支援期間)に通ったことがありますが、今日生きづらびっとに相談したら「再度サポステを利用してみたらどうか?」と提案されました。正直、もう惨めな思いはしたくないです。こうなってしまった自分が情け無い。

まずはアルバイトからなのかな、とは思いますが
またカスハラに悩むのも嫌だなと(言い訳ですが)踏み切れません。

どのように考えて行けばいいでしょうか?
お力添え頂けると大変有り難く存じます。
宜しくお願い致します。

回答一覧

  • 解決
    投稿日時2023.6.2 21:03
    まるんのアバター画像

    メンター まるん 50代
    プロフィールを見る

    KSさん、こんばんは

    話してくださってありがとうございました

    働くって本当に大変ですね

    また、仕事そのものだけでなく、人間関係も、いえ、人間関係の方こそ大変です

    KSさんは、前向きに頑張ろうとなさっているので、うまく行かなくてもこりずに、いろいろやってみるのがよいのではないかと思いました

    大体、どの職場にも気が合わない人や当たりのきつい人がいるものですし、仕事も慣れるまで結構時間がかり、しんどいものです

    できそうなことから始めて、少しずつ時間を増やしたり、適職を見つけたりしていけばよいのではないでしょうか

    あせらず、のんびり、無理せず

    1番大事なのは、K Sさん、ご自身ですから
    続きを読む
    • 投稿日時2023.6.28 15:23
      回答ありがとうございます