モッピーのアバター画像

モッピー
プロフィール

50代 女性

お母さんと認識されない

閲覧数230 回答返信数4 投稿日時2022.7.19 18:59

私は自分の子どもと顔が似ていません。
元々似ていなかったのですが、自分が年取って顔が変わったためか、ますます似たところはなくなった気がします。
そのため、自分の子どもの母親だと思われないことが多いのです。
子どもの病院に付き添いで行ったとき、一緒に座っていても、あまりに似ていないためか、不思議そうな顔で「お母さん・・ですか」と聞かれたことが何回かあります。
その他、一緒に診察室に入ると、「この人なんだろう?」という表情をされたこともあります。
子どもは十代でこれからもまだ一緒に行くところもあり、その度にこのようなことがあると、ちょっと落ち込みます。
ただ、子どもは全くこういうことを気にしてないようなので、そこには救われています。
私が自分の容姿にコンプレックスがあるから気になるのだと思います。
気にしないようにする方法があったらアドバイスいただきたくお願いいたします。

回答一覧

  • 投稿日時2022.7.20 21:23
    こんこんのアバター画像

    メンター こんこん 40代 女性
    プロフィールを見る

    モッピーさん こんにちは。

    相手の反応や対応によって、
    落ち込んだりショックを受けたりすることに慣れる
    ことなんて、なかなか出来ないですよね。

    あまり喋る機会がない人や、
    ちょっとすれ違った人から受けてしまったものって、
    やり場がないというか、
    「落ち込んだ気持ち」を抱えたまま
    途方に暮れてしまうものだと思います。

    そういう時は、
    落ち込んでしまった自分を責めないで、
    「そーだね、落ち込むよね。」
    「あんな対応されてショックだよね」
    と受けとめてあげるのがいいのかな〜と思いました。

    ショックを受けてはいけない!
    ショックを受けている自分はダメだ!
    って思ってしまうと、余計に苦しくなる気がします。

    自分の心の中に浮かんでくるものを、そのまま
    「そうだよね」とか「あの時私はそう思ったんだね」
    と、川の流れを眺めるように眺めてみるといいと思いました。

    ご相談内容を読んで思ったことは、
    今のマスク社会って、なかなか顔が見えないから、
    モッピーさんとお子さんに限らず、
    この人とあの人が親子関係かどうかって、
    よーく確認しないと分からないんじゃないかな?
    ということでした。
    多分、目元と眉毛がよっぽど似ていないと、親子と認識されにくい気がしました。

    病院だと、念のため確認しておくなどの作業が入る
    可能性もあるなと思いました。
    お子さんが小学生か、中学生か、高校生か分かりませんが、
    10代ですと、お子さん単独で通院するケースもあると思うので
    「この患者さん(=お子さん)には保護者がついてきたんだな」という確認もあるのかもしれません。
    色んな可能性が考えられるなと思いました。

    顔のパーツ以外で、「この人たちは親子かも」と思ってもらうには、
    例えば着ていく服を似たものにしたり、
    同じようなバッグやキーホルダー?を持つのはどうでしょう?
    全く同じペアルックじゃあなくても、
    シャツの色とボトムスの色を合わせるだけでも
    リンク感が出るかもしれません。
    お子さんが思春期ですと、NGが出るかもしれませんが汗

    そんなことを思いました。
    モッピーさんが心穏やかに過ごされますように^^
    続きを読む
    • 投稿日時2022.7.21 07:05
      モッピーのアバター画像

      モッピー 50代 女性
      プロフィールを見る

      ご回答をいただき、ありがとうございます。
      アドバイスいただいたように、「自分は今こんなふうに感じているんだ」と自分がショックを受けた時の気持ちをそのまま認めるということが必要なのかもしれないと思います。
      また、時間が経つと、だんだんと気持ちも落ち着いてくるようです。
      聞いていただき、ありがとうございました。
      続きを読む
  • 投稿日時2022.7.24 10:43
    ニコハナのアバター画像

    メンター ニコハナ 40代
    プロフィールを見る

    モッピーさん、はじめましてニコハナです

    既にこんこんさんが、ご回答されているところに失礼します。

    モッピーさんが経験された事が我が家でもあったもので、あ!同じ!なんて思ってしまい書かせていただいています。

    我が家では私の叔母が子供の時から目鼻立ちがクッキリしているのに、父親と母親はどちらもサッパリ顔だったり地味な顔でした。

    母親の祖母に至っては、母親なのに「家政婦さんですか?」と言われたこともあったとか…

    祖母も傷ついたり色んな思いをした事があったようです。

    でも、遺伝子って強いですね。叔母の顔はおじいさん側の顔だったのです。昔の写真を見て私は知りました。私のひいおじいさんと叔母がそっくり!

    モッピーさんのお子さんは親戚のどなたか似ている方いませんか?結構離れている人に似ていることもありますよ^ - ^
    「遺伝子って面白いですよね〜♪性格とこんな癖は私に似て、見た目は親戚の〇〇に似てて〜」なんて笑い話でスルー出来ると良いななんて思ってしまいました。

    因みにお子さんや周りのご家族の方はモッピーさんほど気にしていらっしゃらないと思いますよ^ - ^

    だって、母親だって、間違えようもなくみんな知っているのですから。

    モッピーさんも胸を張ってお子さんとの生活を楽しんでくださいね♬
    続きを読む
    • 投稿日時2022.7.24 16:09
      モッピーのアバター画像

      モッピー 50代 女性
      プロフィールを見る

      ニコハナさん、ご回答いただき、ありがとうございます。
      ご家族にも今回ご相談したようなことがあったんですね。
      うちの場合は、もっと子どもが小さかった頃も、子どもを人に紹介すると、「へぇー」と驚かれたり、初めて会った人からは「お母さんには似ていないね。きっとお父さん似なのね」などと言われてました。
      その頃も結構ショックを受けたりしていましたが、最近は子どもの顔が大人に近づいてきたためか、ますます似ていないことが顕著になったらしく、本当に私と子どもがどういう関係かわからない、という反応をされることが時たま起こります。
      ニコハナさんのおばあさまも、きっといろいろ感じられたことが多かったのではないか、とお察しいたします。
      確かに似ていないために何か言われた時は、その都度ショックを受けます。
      たぶん、それは、自分にとって自分がこの子の母だということは確かなことなのに、他人からはそうは思えないという反応をされることに衝撃を受けるからなんだと思います。
      でも、私は確かに子どもの母なので、どんなに驚かれてもそのことは揺るぎない事実として、アドバイスいただいたように胸を張って
      楽しく生きていきたいと思います。
      続きを読む